読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tinder冒険ときどきhappn

デミロマのXジェンダーで色々とこじらせた20代が出会い系アプリでやらかしたことを記録する

コミュニケーションコスト:1週間と3日目

直接会ったのは4人。

私は根が人見知りなのですが、1週間にこれだけ微妙なやり取りが求められる人たちと会ったら疲れました。

 

スワイプする頻度も激減だし、右に送るのも若干シビアになりました。

私ごときが・・・すまん・・・!という謎の罪悪感。

もっと軽やかに楽しめばいいんだけど。

なるほど男の方がマッチしなくなるわけだ。

 

マッチ:462

星:スワイプすると10個くらい付いてる

ライン交換:31人

 

いま数えてビックリしたけど31人て何事・・・!

返しても返しても終わらないメッセージ地獄状態になるわけだ。

 

happnでも1人交換したから32人か。

Facebookを含めると34人です。

 

やり取りのレギュラー陣は固定化されてきて、今は10人ほど。

もうお腹はいっぱいです。

 

メッセージを返さなきゃっていうプレッシャーがやばい。

英語への返信を後回ししがちになってしまいました。

 

会ってみて、tinderどうしてやってるのって会話や、何人と会ったの?という会話がけっこう答え方によっては地雷かも?という感じ。

 

私自身がマメでもないし、来るもの拒まずさるもの追わずで、メッセージのやり取りは薄れがち。なんというか、最初の間口が広すぎたせいで、ぜんぜん個人単位の興味・関心度のキャパを増やせない。

友達っぽく会話を続けられた数人と、しつこい変態くらいしか1週間という期間を走り抜けられませんでした。

 

頭がいっぱいいっぱいです。

果たして私は「恋人」というゴールテープを切ることができるのだろうか。