読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tinder冒険ときどきhappn

デミロマのXジェンダーで色々とこじらせた20代が出会い系アプリでやらかしたことを記録する

もはや何日目なのかわからない。:3日目

結構、慣れてきました。

最初は全力で限界値までザッピングしてマッチした数などをメモっていこうと思ったのですが、メッセージの処理が追いつかなくなりました。

 

現時点の結果発表

マッチ:258

星:16

メッセージ:約90

 

ラインの交換をしたのは8人

実際に会えそうなのは6人(会おうって口だけで言ってるのは10人くらい)

Facebook特定してきたのが1人(怖い)

 

会えなくはないって感じ。でも、250分の10は精度低くない?

変態やクズも多いですが、わりと真摯そうな方もいて、結婚相手を本気で見つけたいって人もいる。出会い系っていうより写真と簡易プロフのお見合いって感じがしなくもない雰囲気すら感じる。

 

目的がやっぱり「暇つぶし」「友達」「セフレ」「恋人」「結婚」とわかれていて、そこはかとなくメッセージでの選別が大変だったり。

数打ちゃ当たる系の人なんて、「あ、セフレになれないんなら時間の無駄です」というスタンスの人までいる。まあ良いんだけど人としてもうちょっと礼節をわきまえたうえで車に轢かれればいいと思う。大人な関係(笑)。それがほとんど30代半ばだったりして。失笑だよ、ほんとに。

どんな性病持ってるか分からない野郎とワンナイトなんてしたくないわ!と思いました。まる。

 

なんども言ってるけど、今夜やろう!の方がまだマシ。付き合う付き合わないなんてそのあとに決めればいいと思うよ。そこで体だけって言うならそれでもいいじゃん。

だけど、リスクは負いたくないですボク。みたいなスタンスは腹が立つんだよなあ。そんなんでOKする女も女だわ。もっといい男いるよ。

どう考えても女の方が体に負担がかかるわけで、メリットがないとやだなあと思う今日この頃です。

 

メッセージの持続率だが、やはり星を送って頂いた人の方が多い。星を送ってもメッセしない人もいるけど、恐らくは課金者なのでしょう。

(プロフに社長って書かれてる人ほんのりあざといよね。)

 

Facebook特定はびびった。

わかるけどね、とりあえず下調べするの。でもびびるよね。

 

心温まるメッセージのやりとりなどもあり、いよいよガチで会えそうな人に会ってきたいと思います。

その前にリアル道端でナンパしてきた人とデートすることになりそう。なんかリアルの方が会ってるだけ見た目のよしあしに理想を介さないので、そこはかとなく相手のテンションを下げない安心感がある。

 

やっぱりイケメンと会うのはそこはかとなく高いハードルが存在するぞ!

メッセージを送ってきた男の人分類:1日目

なんで Tinder やってるの?って、すごく聞かれた(英語圏)

何かと思ったらビジネスと宗教の勧誘があるんだね。

 

ざっくり目的別にこういうメッセージあったな、あるだろうなという予想も含め。

 

  1. 挨拶オンリー
  2. 脱ぎたい脱がせたい変態(自慰好きなの?)
  3. ワンナイト系
  4. 旅行者
  5. 飲み友レベルのお付き合いが欲しい
  6. ライトなお付き合いがしたい
  7. ふわっと恋人が欲しい
  8. ガチで恋人を探している

 

だいたいこんなところかな・・・(勧誘はまだされてない。)

それぞれの感想と疑問。

 

  1. 挨拶だけの人は、本命と知り合えたし会えそうだからトーク切り上げればいいやってことなのかな??と思うくらい謎。出会うためのアプリなんじゃないのかっていう。
  2. そういうプレイが存在するの??しかも変態さん全員、ライン交換後にテンション上がってく感じ。残念なイケメン率高し。自分の属性は言わないし、写真の要求のみで果てには致しておりますとの報告など。テンションの差が激しいよね。私まだそんな高度なプレイできない。写真が出回るリスクがあるだけで恩恵ないのになぜ脱ぐと思った。
  3. まだ直接的なのはない。でもにおいはする。happnはこっち系の人が多いのかな?まだメッセきたの1人だけだけど。クラッシュは3人。変態で攻めるくらいなら潔く「やろうぜ」と言われた方がまだいいかな、私は。夜遅い時間に飲みに誘ってムードを持ってくみたいな流れの方がスマートだとは思う。でもそれもまだるっこしいし、やりたいならさっさと言ってくれとも思う。
  4. 旅行者かつワンナイトだったらビビる。とりあえず今のところは普通。
  5. これ以降はなんとなくなテンションの差。
  6. 一緒に楽しい時間を共有したいんだ、デートいこうってなる。
  7. 彼氏いるの?が繰り出される。いる人が使ってたら悲しいよね。
  8. 切実さを文面から感じ取る。逆に相談されたりする。

 

最終目標が「結婚」「恋人」「セックス」「友達」どれなのか。それによってメッセージの質も変わっているのだろうなあと思います。

そういう見極めをするのもひとつの醍醐味なのでしょうか。

 

私は「面白い人・出来事に遭遇すればよし」というスタンスで続けようと思います。彼氏ができればよし。後は野となれ山となれ。

 

でもさ・・・

始めてからずっとモヤモヤしてるんだけど、みんないちおうは人に「会いたい」んだよね??

時間とお金のコストからほいほい気軽に会う約束まで取り付けないのかな?私のトーク力の問題かな。

 

仕事とか趣味とか、おきまりの定型文は同じ返信するのが結構な労力。ほんとコピーのチェックつけてまとめて転送したい。

ガチで出会いたい人は、ちゃんとどんな人とどういう関係性を築きたいのか考えてるのかなあ。選別フィルターがきちんとないのを感じた。

 

人って会ってみないとわからないし、わりとさっさと会ってみたいんだけど、面白い人に会えたらまた報告します。

Tinder、はじめました

なにこのマッチ率。

先輩(♂)が勝手に限界数まで選別した(概ね)イケメンたちがマッチ欄に並んでいく。

ピロピロなり続けるスマホに「おお・・・」とつぶやきながら、盛写真の威力のすごさを実感した。

 

とりあえず自己紹介

恋愛に興味も関心もあるものの、恋愛感情はあまりわからない。

1度だけ恋はしたことはある。でも、捉え方に世間とのズレを感じる。

性自認もしっくりきてないライトなXジェンダーというのが私の属性です。

履きなれない靴を履いているような感覚はあれども、特に支障もなくセクマイの活動をすることもなく、ふんわり生きています。

 

そんなこんなで、あまりに浮いた話のない私に対して先輩が見るに見かねて、自分も使っている”ガチじゃない”出会い系アプリのインストールをすすめたようで。

始めたきっかけが特に盛ってるわけでも出会いが強烈に欲しいわけでもないので、とりあえずネットに転がる虎の巻を見ながら、どんな人が使ってるのかな〜と手探り中。

 

 

ブスでもモテるTinder

私の容姿だが「美人ではない」女子のクラスタに分類される。

これは自他共に認めるところで「まあ悪くはないけど芸能人には足元にも及ばないよね」って総意が取れている。

リタイア間近のお金をお持ちのおじさまからの受けは良い。外人さんにはモテる。

手が届きやすくてハードル低いわりに頑張ってくれれば友達にもギリギリ自慢ができなくはないといったところだろうか。年齢を重ねるとコスパで判断するのかなやっぱり。カワイイは特殊メイクばりに作れるものだし。

 

さて、前置きが長くなったが、私は写真を”盛る”技術もなければ、メイクの腕も素人以下というスペックだ。以上からブスの領域で生息していると自認している。

 

1日目。1度目のザッピング終了後。

マッチ数:69 星:1

メッセージがきたのは20

 

本当、モテ期が到来したのかと思ったよね!!

 

なにこれびっくりだよ、女はモテるって書いてあったけど、ハードル低すぎるでしょ。出会い系のポテンシャルすごいなと思いましたよ。えええ・・・

 

ただ半分くらい外人さんだったので、そこはかとなくヤッパリネ〜という感じ。

でも、普段ならOKでないnotラテンな欧米系の方から星がきたのは興味深い。だって星って1日1回までなんでしょ?課金して送りまくってる可能性も否めないけど。

 

以上が1日目の戦績です。

次の記事でメッセージの分類します。